本文へジャンプ
Home 推拿(すいな) 中国式足つぼ 施術料金 よくあるご質問 Access


中国式足つぼについて

古来より世界各地で、足の裏や掌を揉むと健康を保つことができるということは知られていました。
中国でも昔から足裏を刺激する健康法はなされていました。
現在の反射区を刺激する形になるには、臨床においての研究と発見の繰り返しが必要でした。
手、足、耳には“反射区”という区域が存在しています。反射区は身体の末端部分に存在しながらも、全身各組織器官と密接な繋がりをもっています。手でも足でも耳でも、もちろんそれぞれに効果はありますが、足裏は特に効果が高いとされています。
足は第二の心臓と言われ、全身の血流に効率よく変化をもたらします。
反射区の発見のきっかけはアメリカの医師ウイリアム・ヘンリーホープ・フィッツゲラルド博士の麻酔効果の研究に端を発しています。足や手など体の末端部分を刺激することで、身体の痛みを緩和することができることを発見しました。、その後、物理療法師であるユナイ・イングハム女史の臨床研究により、現在の形の地図のような反射区理論を確立されたのです。
アメリカ生まれの反射区理論に、古来中国の足つぼの刺激の仕方をマッチさせ、さらにどうすればより良い効果を出すことができるのか研究し編み出されたのが中国式足つぼなのです。
当院では細かく丁寧に刺激をするため、棒を使わずに施術者の指の関節を使って施術を行います。




                      PageTop SideMenu


足つぼの作用


足の反射区は膝から下に存在しています。特に足裏には全身各組織と密接に関係した反射区が存在します。足ツボの施術が体にもたらす作用は下記の通りです。

・内臓を活性化し身体の中に溜まった毒素の排泄を促進する。
・体に痛みがある場合、痛みを緩和する。
・中枢神経に作用し精神をリラックスさせる。
・全身の血流をよくし凝りや浮腫みを改善させる。
・体の二大調節系に作用し、全身の機能を整える。


左足だけ施術。右足は静脈の対流と指の萎縮がみられる。


右足も施術。静脈の滞留が改善され、指も伸び伸び!


左足のみ施術。右足は紫色。


右足も施術することで左足もより血流がよくなっている。


                      PageTop SideMenu

 



●お知らせ
★時間外でも・・・
午前中などの時間外施術のご希望は、前日までにご連絡くださると受付できます。

   copyright© 2013辛整体院 All Rights Reserved
inserted by FC2 system