本文へジャンプ
Home 推拿(すいな) 中国式足つぼ 施術料金 よくあるご質問 Access

推拿(すいな)について
中医学に分類される推拿は、鍼灸、漢方に並ぶ中国三大医療の一つで、あらゆる整体法・手技療法の源流と言われています。中国では大学病院などで中医師が正当な医療として行う手技治療法です。筋肉、骨、神経、血管、リンパ管、五臓六腑といった体のあらゆる組織器官にダイレクトに働きかけ、人を健康へと導きます。



                      PageTop SideMenu


推拿の作用
指、肘、掌、前腕などあらゆる手の部位を使い軟部組織、経絡経穴に働きかけ、必要ならば骨格矯正を行う推拿の施術には、以下のような作用があります。

・凝り固まった筋肉を弛緩させる。
・滞った血液やリンパ液の流れを改善させる。
・歪んだ骨格を正しい解剖位置に戻す。
・筋肉、筋膜、腱、靭帯など傷害された軟部組織の修復を早める。
・内臓の働きを活性化する。
・推拿の刺激は鎮痛作用がある。
・神経系、ホルモン系を整え身体の調節機能を正常化させる。



               PageTop SideMenu




    辛悦式推拿・辛悦式正骨法         
辛悦とは私たちの恩師である中医師辛悦先生のことです。中国では大学病院などで行われる手技治療法である推拿は、中国では医師資格である中医師が行います。患者さんの症状に対して、鍼灸をしたり、漢方薬を処方したり、推拿の手技を施したりして治療を行うのが中医師です。
辛悦先生は中国の病院での勤務医時代は、推拿を専門としつつも鍼灸や漢方薬の処方も併せて治療を行っておられました。しかしながら、日本に来てからは推拿の手技のみの治療となりました。
推拿の手技のみでいかにして早く効果的な施術を行うか、試行錯誤した結果独自の考えとやり方を取り入れた整体法を新たに編み出しました。それが辛悦式推拿、辛悦式正骨法です。
本当に辛い患部に働きかけ、軟部組織を正常にし、脊柱の生理弯曲を取り戻し、身体が本来もっている自然治癒力を引き出して、健康へと導く優れた療法です。




                      PageTop SideMenu




●お知らせ
★時間外でも・・・
午前中などの時間外施術のご希望は、前日までにご連絡くださると受付できます。
   copyright© 2013辛整体院 All Rights Reserved
inserted by FC2 system